家具だけじゃない

 「IKEA FAMILY」というカードをご存じですか?IKEAに行けば、エントランスにフリーに配られているPET素材のカードです。入会は無料で、特典は制約はあるがドリンクバーが無料や特定の物の割引など、入会しておいて損はないカードではある。
 よくあるショッピングモールで買い物したら、お腹が空くので当然おいしい食事にありつきたいですよね。そこで、IKEAでも満足いく食事をとる事ができます。サーモンマリネやローストビーフがかなりデカイっ!スウェディッシュミートボール、シュリンプオープンサンド等の色々なスウェーデン料理を味わえます。それ以外にも、スイーツ、ゴクゴク飲めるドリンクバーがあります。その場所が2階の広大な敷地の一部に大きくレストランがあります。子供の遊べるフリースペースなどもあって、買い物をしなくても、ここのカフェ&レストランだけ来ても良いかもしれません。1階にも軽食メインのIKEAビストロという飲食スペースがありますので、おしゃれなカフェを楽しんでもよいかもしれません。

テーマパークでオリエンテーリーングなお買い物

 IKEAのお買い物の仕方は普段の買い方と違って、最初から目的のスポットに向かえるわけではありません。よくある商品だけをズラッと形式的に並べられているのではなく、ここはある部屋とシチュエーションを想定したモデリングされた部屋としての区切りで展示されています。2階のフロアからスタートして、店内のところどころにある、ショッピングリストと鉛筆を持ってオリエンテーリング(よく学校の行事とかであった何箇所かの関所を順序だって通過してゴールまでの所要時間を競うレクリエーション)みたいに、店内を巡ります。順路がある程度決まっていて、あまり逆行は好ましくない。
 また、2階のフロアはいろんな場を想定しモデリングされた商品がディスプレイされています。その中でほしいなと思う商品のタグを見て、最初に手に取ったショッピングリストに商品コードを書き込んで、後で1階でその商品を引き取るというシステムです。商品で手いっぱいになりすぎて次にすすめないということがなくスッキリとし、効率の良いお買い物が出来ます。
 家具の質はワンパターンオーダーメイドではなく、種類は一日で見つくすことは出来ないくらい、種類と組み合わせがある。そこそこ値を張るとしても満足いく商品を手にとってもらった方がいいかもです。よくあるワンパターンの品物やカタログショッピングで安価で、いつでも買える物よりも、ここでしかない商品をこだわってもらった方が長い目で見ても納得いくはずです。もちろんIKEAにもカタログショッピングやネットショッピングはありますので、一度IKEAで直にリストアップのためだけに手に取るだけでも行く価値はあります。
 ここは家具だけではなくて、いろんな雑貨や小物類など、一日中巡っていたらキリがないくらいのモノが置いております。下手な遊園地やテーマパークいくよりも暇つぶしにもなります。
| 買物

関西で2店目

 関西で2店目の出店で大阪市大正区鶴町にあります、お手頃価格で家具が買えるホームファニッシングの「IKEA鶴浜」が2008年8月に誕生しました。この店は大阪市内でもちょっと郊外になり、ちょっと寄り道できそうにないかも・・・と思われがちですが、アクセスはJR、地下鉄共に大正駅から無料シャトルバスが頻繁に出ているので、手ぶらで仕事帰りにぶらっと通えます。
 シャトルバスで現地に行くまでに、何とも昭和の香りの漂う下町がご覧いただけます。その下町を通って、大阪湾が見えるハーバーエリアにたどり着き、バスを下車すると空港のターミナルっぽい綺麗なエントランスが見えます。周りを見渡すとかなり周辺地域から見放され、浮いた建物ではあるんですが、建物の屋上には屋上緑化システムの「てまいらず」というものを採用されており、CO2削減策にも一役かっている。ブルーとイエローのシンプルカラーの建物の中に入ると、外観とは違ったカラフルなインテリアに楽しめるスポットがいろいろあります。
| 発見
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。